×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自己紹介


madoka
小学6年生
今年受験にもかかわらず塾に内緒でこっそり蚕の研究を続行している。

習い事:バレエ(休会中:受験が終わるまでの辛抱)
      スイミング(選手コース・・・えっへん)
      ピアノ(昨年の発表会で「子犬のワルツ」にチャレンジ。今年も参加予定
          ・・いいのか)
      塾(厳しいけれど大好き、楽しい)

好きなこと:もちろん昆虫
       合唱(今年廃部になっちゃった)
       読書
        
将来の夢:小説家
       救命救急医(ドクターヘリに乗りたい)
       養蚕農家

私ってどんな子?
  自分のやりたいことは何が何でもやり遂げる、ど根性姉ちゃん。
  幼稚園の頃、逆上がりができなくて「できるまで帰らない」と叫び毎日真っ暗になるまで
  練習し克服した
  どんな壁も根性で乗りこえる姿勢は尊敬。(母)

自慢:ミュージカルエジソンでエジソンの子供時代を演じたこと   

ayumi
小学4年生
実はお姉ちゃんよりも蚕のお世話をしている。
左利き
お父さんに典型的右脳人間といわれる
歯の矯正中(頑張る)
先天性股関節脱臼だったらしい。

習い事:スイミング(育成コース・・・バタフライが苦手)
     ピアノ(短調の曲が大好き)
     お絵かき(習い事が重なって辞めちゃったけど一番好き)

将来の夢:獣医 絶滅しそうな野生動物の保護

私ってどんな子?
  どんなこともさらっとこなしている。
  山にぶつかり力業でお姉ちゃんが進む横をすっと通り過ぎるイメージ。
  とても心が優しくて人や生き物の気持ちに敏感。
  植物の種を持ち帰りいつの間にか咲かせている花咲姉ちゃん。(母)
 
リルシス 大好きなイラストレーターの「小池アミイゴ」さんが私たちにつけてくれた愛称。

家族はお父さん(虫嫌い)とお母さん。その他未確認生物多数。

〜命名エピソード〜
私(まどか)が生まれるとき、里帰り出産のため自宅でひとりぼっちだったお父さん。ふらっと立ち寄った書店でなぜか普段は興味のない漫画コーナーへ。手に取ったのが「風の谷のナウシカ」
主人公のナウシカに感動!「娘にはこんな風に自分をしっかりと持っていて、何者をもおそれない行動力とすべてを包み込む優しさを持って欲しい(なんて壮大な・・・。)と思ったそう。イメージは「すべてを包み込む円」優しさも表現したくてひらがなで「まどか」にしたんだって。
「あゆみ」も基本は同じでナウシカが理想。自己をしっかり持って自分の力で歩んで欲しい。生まれつき足が脱臼していたのでそのこともあって「あゆみ」
そして最近になってナウシカのモデルが「虫愛ずる姫君」だったと言うことが判明。
お父さん「なぜ二人ともこんなに虫・虫・虫なのかとおもったら・・・名前のせいだったのか・・・」
お母さん「良かったねお父さん。理想通りじゃない・・・。」
そしてお父さんが子供部屋に近寄れない毎日は続く。

2006年9月 担当まどか